令和元年 マイガーデン南大井収穫祭

更新日:2019年11月25日

江戸野菜

開会式の様子  景品のイチゴ 江戸野菜を購入

品川蕪の紹介 品川蕪が入ったトン汁 来賓あいさつ 有馬会長

抽選会景品 マスカット 早朝より大鍋で仕込んだトン汁 抽選会景品を受け取る女性

トン汁を食べながら会話が弾む様子 景品のクリ 来賓あいさつ 和氣副区長

  

 区民農園「マイガーデン南大井」(南大井1)の収穫祭が令和元年11月23日(土・祝)、みなみ児童遊園で行われ、利用者と地域の方と一緒に収穫の喜びを分かち合いました。

 マイガーデン南大井は、区民に野菜などの栽培ができる場を提供することと緑化推進を目的として、平成20年にオープンした区内唯一の区民農園。毎年この時期に、農園の利用者と近隣の方が収穫祭を通じて交流を行っており、今回で12回目を迎えました。

 開会式の冒頭、和氣副区長と大井第一町会連合会の有馬会長があいさつしました。
続いて、収穫祭恒例となった江戸野菜の販売にあたって、品川カブの復活に尽力した「東海道品川宿なすびの会」代表の大塚さんの江戸野菜ミニ講座も開催。
会場では、品川カブの入ったトン汁が振る舞われたほか、果物や野菜が当たる大抽選会も行われ、あいにくの雨模様にもかかわらず大いににぎわいました。