ビーチバレーボールの試合観戦&体験教室を開催

更新日:2020年11月17日

集合写真

大人レシーブ体験広め レシーブ体験アップ 子どもレシーブ体験広め
ミニゲーム スパイク体験アップ スパイク体験広め
観戦席 女子決勝 観客広め
観客グループ 男子決勝 男子決勝広め

 東京2020オリンピック競技大会において、区内開催競技であるビーチバレーボールの魅力を知ってもらおうと、試合観戦&体験教室が、令和2年11月15日(日)、大田区立大森ふるさとの浜辺公園で開催され、親子など40人が参加しました。

 このイベントは、トップアスリートによる試合を実際に観たり体験することで、ビーチバレーボールの楽しさを区民に知ってもらうとともに、東京2020大会の機運醸成を目的に実施されました。

 体験教室では、日本代表コーチや現役選手などが直接指導。アンダーパスやスパイク練習のほかミニゲームも行われ、参加した皆さんは砂のコートの上でビーチバレーボールを楽しんでいました。

 また、トップレベル選手による、JBV品川オープン2020の女子決勝と男子決勝を観戦。手に汗握る試合展開に参加者の目はくぎ付けとなり、迫力満点のプレーに大きな拍手が送られていました。

 参加した親子は「体験教室のミニゲームが楽しかった」、「東京2020大会でビーチバレーボールを見たいと思っていたので、今日参加できて良かった」と感想を述べていました。