第10回 ウーマンズビジネスグランプリ2021 in 品川 ファイナル開催

更新日:2021年3月3日

ウーマンズビジネスグランプリ2021ファイナリストの皆さんと関係者

あいさつする桑村副区長 プレゼンテーションを行うファイナリスト プレゼンテーションを行うファイナリスト
会場の様子 プレゼンテーションを行うファイナリスト プレゼンテーションを見る関係者ら
プレゼンテーションを行うファイナリスト プレゼンテーションを行うファイナリスト プレゼンテーションを聞く審査員ら
会場の様子 プレゼンテーションを行うファイナリスト プレゼンテーションを行うファイナリスト 
優秀賞受賞者 グランプリ受賞者 ファイナリストの皆さん

 女性起業家のためのビジネスプランコンテスト「第10回 ウーマンズビジネスグランプリ2021 in 品川」のファイナルプレゼンテーションが令和3年2月28日(日)、大崎ブライトコアホール(北品川5-5-15)で行われました。

 「ウーマンズビジネスグランプリ」は、女性の起業の可能性について広く知ってもらうことで多くの女性起業家を世に送り出すとともに、優れたビジネスプランを発掘して適切な支援を行うことで女性起業家の成功事例を輩出することを目的として開催しており、今回で10回目を迎えました。

 冒頭、あいさつに立った桑村副区長が、「コロナ禍にも関わらず、89人と多く方から応募をいただきました。ファイナルまで進んだ皆さん、どうか存分に力を発揮してください」とエールを送りました。

 昨年に続いて、今回も新型コロナウイルス感染症の影響により無観客での開催となりましたが、書類審査とプレゼン審査を勝ち抜いた8人が、最終プレゼンテーションでそれぞれのビジネスプランを堂々と発表しました。

 そして、「事業の内容を明確にイメージできるか」「世の中に”あったら良い”と感じさせるか」といった基準に基づく審査の結果、「いろどり往診動物病院 ペットにも”自宅で診察”という選択肢を」を発表した、中山 舞さんがグランプリを獲得しました。また、優秀賞には惟村 寛子さんの「”ミエル”知育工作キット 共働きの子育てを支援するD2Cサービス」が、特別賞には佐野 舞香さんの「ファッションを通じて未来を考える SDG'sに貢献しながらお洒落を楽しもう」がそれぞれ選出されました。

 グランプリを受賞した中山さんは「まだまだ事業を始めたばかりですが、多くの機会をいただけたことで、”一歩踏み出すことで楽しい毎日が待っているんだ”と感じることができました。これからもどうぞよろしくお願いします」と受賞の喜びを語りました。

 区は今後、中山さんやエントリーされた方の事業が前進できるよう、要望に合わせた事業のブラッシュアップや助成金の相談など、継続的にサポートしていきます。