グローバルナビゲーション

荏原第一地区委員会 冬の企画でアウトドアを満喫(荏原第一)

更新日:2019年3月19日

参加者で集合写真


 青少年対策荏原第一地区委員会による冬の企画「こどもの国で遊ぶ!親子でスケート&駅弁/冬でも外遊び!親子で冬を楽しもう!」が、2月17日(日)に実施されました。


 今年の行先は、神奈川県横浜市と東京都町田市にまたがる「こどもの国」。様々な遊具や乗り物、スポーツ、アスレチックが楽しめる自然を生かした広大な遊び場です。


子どもの国に到着し、楽しそうな様子の子どもたち スケート靴に履き替えて準備万反 スケートを楽しむ子どもたち1

スケートを楽しむ子どもたち2 スケートを楽しむ子どもたち3 スケートを楽しむ子どもたち4

スケートを楽しむ子どもたち5


 当日は天候にも恵まれ、朝の8時半に武蔵小山を出発しました。バスに揺られること約1時間。会場に到着し開会式を終えると、さっそくスケートリンクへ。会場はすでに他のお客さんで大賑わい。昨年に引き続き、今年も後地アイスホッケークラブの「フォックス」によるスケート指導付きということで、子どもたちは気合十分でリンクへ飛び出しました。しかし、スケート靴の慣れない感触に、恐る恐る壁をつたって歩いたり、尻もちをついたりと、始めは大苦戦の様子。それでもフォックスの指導を受け、靴にも慣れ始めると、最初は歩くことしかできなかった子が「滑れるようになった!」と、嬉しそうに楽しむ姿が見られました。


 昼食は駅弁で有名な崎陽軒の「かながわ味わい弁当」。横浜名物の「シウマイ」をはじめ、神奈川県の名物がふんだんに使われたお弁当です。見た目もカラフルで、ボリュームたっぷりのお弁当に参加者は大満足でした。


 今回の企画には、子ども22名、大人18名、地区委員も合わせて総勢57名が参加しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 
   お弁当を味わう参加者 牧場の牛 牧場の牛2

 挨拶をするフォックスの選手たち

 

  

 
お問い合わせ

荏原第一地域センター
 電話:03-3786-2000
 FAX:03-3786-5385