グローバルナビゲーション

「楽しく学ぼう親子で防災フェスティバル」を実施

更新日:2014年11月21日


26 syuugou
11月8日(土)、荏原第一地区委員会が管内の小山・後地・小山台小学校PTAとの共催で「楽しく学ぼう親子で防災フェスティバル」を、後地小学校(小山2-4-6)で開催しました。
開会式を終え、みんなでラジオ体操でのウォーミングアップを行い、いよいよフェスティバルがスタートです。
 自分たちで、専用キットを利用し、種火を作って火をおこす体験や、学校にある竹馬とTシャツを使った担架作り体験、縄跳びを使ったロープワークなど、いままで参加してきた防災訓練にはない初めての体験に、子どもも大人も、驚きながらも楽しんで挑戦していました。
taisou akiaki hiokosiaki tannkaaki himo
ほかにも、3校対抗で、作った担架で人に見立てたボールを乗せポール間を往復する競争や、水の代わりに玉入れの玉を入れたバケツリレー、マルバツ防災クイズが行われ、どの学校も、一致団結した熱戦が繰り広げられました。
 最後には、非常食調理体験として、作った火を利用して、マシュマロを炙って食べたり、α化米を使ったカレーを試食しました。
tannkarire-kuizumasyumarokare-
当日は、参加者・従事者含め、総勢78名の方にご参加いただきました。
 みなさんありがとうございました。
お問い合わせ

荏原第一地域センター
 電話:03-3786-2000
 FAX:03-3786-5385