グローバルナビゲーション

荏原第三地区総合防災訓練が行われました

更新日:2012年11月2日

10月28日(日)、荏原第三地区の総合防災訓練を実施しました。
参加者は1,229名。
東日本大震災を受けて参加者が増えた昨年をさらに上回る参加者数からは、防災への関心の高さが伺えます。
消火器訓練や煙体験、応急救護の方法の学習や体験が各コーナーで行われました。
いざ火事や地震のときに慌てずに対処できるよう、参加者はしっかりと話に耳を傾けます。
平成24年度総合防災訓練煙体験ハウスでの体験消火器訓練三角巾を使用した応急救護訓練
町会からの参加者の他に、戸越台中学校や荏原平塚学園の生徒も参加。
中学生は日中、仕事のため不在となる大人にかわり、地域の防災の担い手となることが期待されています。


残念ながら雨が降ってきたため、総合防災訓練の最後に予定されていた町会や消防団、戸越台中学校、荏原平塚学園、品川区役所職員のミニポンプ隊・区民消火隊による一斉放水は中止となりました。
ミニポンプ隊・区民消火隊の日ごろの訓練の成果は発揮できませんでしたが、地域全体で防災の意識を高める、実りある訓練となりました。
準備を行うミニポンプ隊・区民消火隊・消防団戸越台中学校の生徒による初期消火ミニポンプ隊区民消火隊
お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649