グローバルナビゲーション

第36回 荏原第四地区夏まつり(品川区民まつり)が開催

更新日:2014年7月31日

平成26年7月26日(土)、源氏前小学校校庭にて第36回荏原第四地区夏まつりが開催されました。
今年度は天候に恵まれ、終日快晴の下、およそ3,000人の方々が来場されました。
前半の部では、管内小学校PTA、児童センターによる子どもコーナー(スーパーボールすくい、ペットボトルボウリング、ストラックアウト、宝つり、コイン落とし、ひんやりプレイランド)が出店され、大勢の子どもで賑わいました。チケットが毎年即完売してしまう人気コーナーです。

また、ジュース・かき氷、ポップコーン、ベビーカステラ、真崎焼きの模擬店も出店されました。ジュース、かき氷、真崎焼き(たこの代わりにわかめを使ったたこ焼き)は荏原第五中学校、ポップコーンは冨士見台中学校の生徒にボランティアとして参加していただきました。

警察のマスコットキャラクター「ピーポくん」、大井競馬場の「うまたせくん」もそれぞれのPRに訪れ、ふれあう子どもたちの笑顔が弾けました。
ジュース売り場の様子ベビーカステラの様子真崎焼きを手伝い荏原第五中学校の生徒スーパーボールすくいを楽しむ子どもペットボトルボウリングをする子ども
後半の部では、オープニングイベントとして源氏の舞によるよさこいソーラン演舞、チームみなもとによる和太鼓演奏、ユニサイクルフジミダイによる一輪車ショーが行われ、大勢の観客を魅了しました。

磯辺焼き、フランクフルト、焼きそば、ヨーヨーつり、ソースせんべい、ジュース、かき氷の模擬店が出店され、消防署・保護司・健康づくり推進委員・明るい選挙推進委員によるPR活動も行われました。また、濱野区長が挨拶に訪れ、各模擬店を激励して回りました。

盆踊りでは、地域婦人会を中心に大勢の方がやぐらの周りを輪になって踊り、チーム若葉の活気ある和太鼓が、踊りを盛り上げました。

まつりの最後には花火が打ち上げられ、多くの歓声が上がりました。
フランクフルトを買う子ども源氏の舞によるよさこいソーラン演舞チームみなもとによる和太鼓演奏ユニサイクルフジミダイによる一輪車ショー区長も激励に来校盆踊りを踊る子ども大勢の人が踊る会場ヨーヨーつりを楽しむ子ども20140726うまたせくん20140726ピーポくん20140726
お問い合わせ

荏原第四地域センター
 電話:03-3784-2000
 FAX:03-3784-2601