グローバルナビゲーション

豊町5丁目町会 防災懇談会

更新日:2012年10月24日

豊町5丁目町会では、災害時要援護者避難誘導ワークショップに向けて準備を重ねてきましたが、実施予定の10月7日が残念ながら雨。
そのため小林会長をはじめ町会役員の皆さんが町会会館で防災懇談会を行いました。
豊町5丁目町会防災懇談会
豊町5丁目町会は、木造密集地として火災危険度が高い地区です。改めて、区から配備される消火具や消火栓の位置を確認しました。
中には自宅の前にある消火栓を知らない人もいて「火事があったら使ってもいいんですよ」と消防団の方が説明してくれました。

また、地震の備えとして、家具転倒防止器具などの斡旋や、自分でできる耐震診断を紹介しました。
参加者から「地震のときはトイレが心配。災害用トイレのマンホールが開かなかった困るので区が点検して欲しい」という声が出ると、小林会長から「行政の力に頼るだけではなく自分たちでやれることもある。日ごろから訓練しておきましょう」と力強い話がありました。

町会の皆さんは「豊町5丁目は狭い路地もあるが、広い通りもあって安心感もある。その上協力する精神もあるから大丈夫」と、近隣の底力を再確認し、絆を深めているようでした。
豊町5丁目町会防災懇談会3豊町5丁目町会防災懇談会4豊町5丁目町会防災懇談会5豊町5丁目町会防災懇談会2
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016