グローバルナビゲーション

管内の非行化防止パトロールが行われました(荏原第五地区委員会)

更新日:2013年3月28日

3月26日(火)、荏原第五地区委員会が、青少年の非行化防止のため管内のパトロールを行いました。

夜遅くからでしたが、21人の地区委員の皆さんと荏原警察署・二葉町交番の方が参加。
上田健次連合町会長から激励をうけ、2チームに分かれて豊町と二葉へ出発します。
24非行化防止パトロール 集合写真

豊町コース

豊町コースの皆さんは、荏原警察署の方の同行の下、まず杜松の地下道からスタート。
灯りの少ない住宅街や路地などを通りつつ、戸越公園へ向かいます。

園内を電灯で照らしながら声かけをし、そのまま文庫の森や、戸越八幡神社・高架下・中央公園とくまなく回りました。
24非行化防止パトロール 豊コース24非行化防止パトロール 豊コース224非行化防止パトロール 豊コース3

二葉コース

二葉コースの皆さんは、二葉町交番の方の同行の下、中央公園からスタート。
灯りの少ない住宅街や路地・防災広場などを、防犯灯片手に注意深く歩いて回ります。
管内はまだ工事中の場所も多いため、危険と思われる区域を重点的に照らしつつ、同様に声かけをしていきました。
24非行化防止パトロール 二葉コース24非行化防止パトロール 二葉コース224非行化防止パトロール 二葉コース3
最後に、荏原警察署の少年係の方より、
「地域の皆さんの一つ一つの声かけが、地域の健全化につながっている。これからもご協力をよろしくお願いします」と、お話がありました。

実際に、今回のパトロールでは豊町・二葉ともに外を出歩いている子どもや、騒いでいる人の姿はなく、
健全で安心できる地域になってきていると感じられました。
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016