グローバルナビゲーション

今年の親子キャンプは魚つかみが大好評(荏原第五地区)

更新日:2013年8月28日

8月24日・25日の1泊2日で山梨県小菅村の平山キャンプ場に行きました。
このキャンプは、青少年対策荏原第五地区委員会の主催で、およそ60人が参加しました。
親子キャンプ(2013)集合写真

魚つかみで盛り上がる

今年の親子キャンプのイベントは魚つかみ。きれいな川に放されたニジマスを手でつかみます。
川がにごっちゃうと魚が見えないから、そーっと。そーっと。
荏五(えばご)には、魚が怖いなんていう子どもは誰もいません。
川がにごっても、岩の下に魚が潜ってもへっちゃら。元気・勇気・笑顔いっぱいで、30尾を捕まえました。
捕まえたニジマスは、地区委員さんがこんがりと焼いてくれました。
その味は「おかわり」の声が出るほど。みんなで食べるとおいしいね。
親子キャンプ(2013)魚つかみ親子キャンプ(2013)魚つかみ親子キャンプ(2013)魚つかみ親子キャンプ(2013)魚つかみ親子キャンプ(2013)魚を焼く親子キャンプ(2013)魚を食べる親子キャンプ(2013)魚を食べる親子キャンプ(2013)魚を食べる

川遊びの後は・・・

たっぷり川遊びをした後は、お待ちかねの夕食です。
手作りのカレーやフルーツ杏仁をおいしくいただきました。

荏原第五地区委員会のスローガンは「元気!勇気!輝け荏五の子どもたち」
夜は横断幕の前で、キャンプファイヤー。じゃんけん列車や品川音頭で盛り上がり、花火を楽しみました。
親子キャンプ(2013)川遊び親子キャンプ(2013)川遊び_1親子キャンプ(2013)横断幕親子キャンプ(2013)食事風景親子キャンプ(2013)キャンプファイヤ_1親子キャンプ(2013)キャンプファイヤ_2親子キャンプ(2013)キャンプファイヤ_3親子キャンプ(2013)キャンプファイヤ_4

雨でも楽しい思い出づくり

翌日は残念ながら雨模様。でも、地区委員さんが準備してくれた紙コップとペットボトルのキャップでケン玉を作ったり、奥多摩ビジターセンターでボルダリングや工作を楽しんで帰ってきました。
夏休み最後の楽しい思い出ができました。
親子キャンプ(2013)けん玉作り_1親子キャンプ(2013)けん玉作り_2親子キャンプ(2013)ビジターセンターでボルダリング親子キャンプ(2013)ビジターセンターで工作
お問い合わせ

主 催 品川区青少年対策 荏原第五地区委員会
事務局 荏原第五地域センター 電話:3785-2000