グローバルナビゲーション

豊葉の杜学園 初めての送迎デッキ

更新日:2013年9月11日

本年4月に開校した豊葉の杜学園9年生が、9月8日から10日まで修学旅行に行き、在校生、先生方、保護者などおよそ100人が、学校屋上から新幹線に向って「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」と手を振りました。
豊葉の杜学園送迎デッキ
これは、豊葉の杜学園母体校のひとつである荏原第三中学校で、昭和48年頃から続けられてきた伝統の行事です。豊葉の杜学園が建設される際には、この伝統を守るため、北棟屋上に送迎用のデッキも作られました。

行きには朝8時30分ころ、帰りは午後4時30分ごろ、「わぁたくさん集まってる。僕も来て良かった」という小学生や、「来年は自分たちが新幹線に乗る」と意気込む8年生などが集まり、通過する新幹線に手を振りました。

新幹線からは「見えてるよ」の合図であるカメラのフラッシュが光り、引率の渡辺校長先生からは早速「感激したよ」というねぎらいの電話がありました。
豊葉の杜学園送迎デッキ(デッキに桃太郎旗)豊葉の杜学園送迎デッキ(先生も手を振る)豊葉の杜学園送迎デッキ
旧荏原第三中学校閉校記念誌より昭和57年の送迎風景
旧荏原第三中学校閉校記念誌より昭和57年の送迎風景
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016