グローバルナビゲーション

木造密集地域に街頭消火器を増設

更新日:2013年9月30日

品川区では、平成25年度当初予算に木造密集地域への街頭消火器増設経費を計上しており、本年度は、豊町4丁目、5丁目が対象になっています。

各町会では、5月の区政協力委員会で予算説明を受けた後、早速町内を歩き、候補地を探してきました。
9月30日、各町会長と防災課職員が荏原第五地域センター集会室に集まり、各々が検討を重ねてきた資料を持ち寄り、マップに落とす作業をしました。その後、できあがったマップを持って各町会を歩き、設置希望箇所の状況を確認しました。

街頭消火器増設第1回打ち合わせ(マップ)街頭消火器増設第1回打ち合わせ(全体)街頭消火器増設第1回打ち合わせ(豊町4)街頭消火器増設第1回打ち合わせ(豊町5)街頭消火器増設まち歩き(豊町4)街頭消火器増設まち歩き(豊町4)2街頭消火器増設まち歩き(豊町5)街頭消火器増設まち歩き(豊町5)2
唐澤豊町4丁目町会会長、小林豊町5丁目町会会長とも「これまで比較的広い道路を中心に消火器が設置されてきたようだが、路地の奥こそ火事が起きたら大変。町会でも町歩きをして、設置場所を吟味してきた。ぜひ車両が入れないような場所にこそ設置してもらいたい。とても期待しています」と話していました。

今後、地中の工作物の確認、関係機関への届出、近隣の了解など手順を踏んで、順次設置される予定です。
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016