グローバルナビゲーション

地域防災学習交流会(荏原第五地区)

更新日:2013年11月27日

20131125 防災学習交流会
11月25日、荏原第五地域センター2階の第一集会室で、東京都主催の地域防災学習交流会が行われました。
この日のテーマは「避難所運営の手順と手法」
荏原第五地区の10町会が集まって、発災時、最も身近になる避難所の開設と運営について学びました。


講師をしていただいたのは、株式会社イオタの高梨義也さん。
学習会では、「どのような準備と心構えが必要になるのか」「発災時にはどのような事態が想定されるのか」などを、東日本大震災の例と合わせて分かりやすく説明してくれました。

事前準備としては、「使用する各種様式をしっかり作成し保存しておくこと」「学校と密接な関係を作り避難所会議を定期的に行う事」と話し、
心構えとしては、「避難所では決して“お客さん”になってはならない」「訓練では完璧を求めてはいけない。訓練で失敗することが、本番に即した良い経験になる」と話していました。
20131125 学習会20131125 交流会120131125 交流会220131125 交流会3
学習会の後は交流会として、近くの席の人や町会の人と話し合って課題を解決する、図上訓練演習を行いました。

今回の課題は、「健常な避難者や帰宅困難者、災害弱者が多数入り乱れる避難所運営にあたって、救援物資をどのように対処するか」
短い時間でしたが、検討しまとめた内容を町会の代表者がそれぞれ発表しあいました。


皆さん非常に防災意識が高く、集中して話を聞き、真剣に議論を交わしている姿が各所で見られ、解散後にも「紙コップと紙皿も用意しないと駄目なのね」と今後の備蓄について話し合っていました。
12月8日に行われる区内一斉防災訓練に向けて、有意義な学習会となりました。
20131125 交流会420131125 交流会520131125 交流会6
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016