グローバルナビゲーション

豊町5丁目町会災害時要援護者避難誘導訓練

更新日:2014年4月2日

3月30日(日)、豊町5丁目町会が災害時要援護者避難誘導訓練を行いました。
今回は、豊町5丁目町会内の自力で避難することが困難な方23人に対して救助する町会員を決め、住まいと避難経路を確認するという訓練です。豊町5丁目町会の皆さんの関心は高く、32人が参加しました。

豊町5丁目町会防災訓練(住まいの確認)豊町5丁目町会防災訓練(報告)豊町5丁目町会防災訓練(報告書類作成)
災害対策本部は町会会館に設置。それぞれの救助する町会員は、マップを見ながら住まいを確認。確認した内容を本部に報告しました。
雨天のため、車いすを押して避難する行程は省略しましたが、訓練に参加した男性は「同じ名前の人が隣り合わせて住んでいることもある。こうして確認しておくことはとても大事だ」と話していました。
豊町5丁目町会防災訓練(小林会長の講評)豊町5丁目町会防災訓練(防災課職員の講評)
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016