グローバルナビゲーション

地区委員会研修会 豊葉の杜学園橋本校長に聞く

更新日:2014年7月25日

豊葉の杜学園橋本校長 講演(全体)
7月11日、荏原第五地区委員会の研修会が行われ、地区委員など約50人が参加しました。
今回は講師として豊葉の杜学園の橋本校長をお招きし、最近の子ども達の様子、地域の大人に期待することなどをお話しいただきました。
豊葉の杜学園橋本校長 講演(地区委員会会長)豊葉の杜学園橋本校長 講演(聞く地区委員)豊葉の杜学園橋本校長 講演豊葉の杜学園橋本校長 講演(共通感覚とは)
会の冒頭では、平林地区委員会会長が「子ども達の様子は年々変化し、我々が知らないことも多い。今日は地域の子ども達の現状について教えていただき、今後の活動に役立ててほしい」とあいさつしました。

橋本校長は「いとこの数が減った、子どもの体力が低下している、社会の共通感覚が崩れているなど時代の変化があるが、豊葉の杜学園には愚直にルールを守る保護者がおり、様々な場面で世界から称賛される日本人がいる」と明るく、力強く講演しました。

また、豊葉の杜学園4年生で「大きくなったら町のために働く」という子どもがいることを紹介し、「まず、子ども達に良い町を見せること。みなさんが良い町をつくるために頑張っている姿を見せること。子どもたちはちゃんと見ています。その子ども達が大人になった時、みなさんと同じことをしてくれるはずです。それを信じて、これからも頑張ってください」と、熱いメッセージが送られました。

集まった地区委員のみなさんは先生の言葉に熱心に耳を傾け「安心した」「荏原第五地区の未来は明るい」など感想が聞かれました。
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016