グローバルナビゲーション

視察船新東京丸で東京港を見学(荏原第五地区)

更新日:2014年12月12日

12月9日、地域振興事業の一環として、連合町会・地区委員会・ふれあいサポート活動会議共催の施設見学会が行われました。
今年は視察船新東京丸に乗り、日々開発が進められている東京港を見学しました。

今や横浜港を超えて、日本で一番のコンテナ取扱港でもある東京港。
物流の拠点としての活躍ぶりを学ぶ事ができました。
上田会長あいさつ新東京丸乗船東京港の説明に耳を傾ける町会員船内から見た東京ベイブリッジ
午後は相撲博物館と江戸東京博物館へ行きました。

相撲博物館ではちょうどお相撲さんが予防接種を受けに来ており、参加した皆さんは握手をしたり記念撮影をしたりと、思わぬ交流に喜んでいました。
江戸東京博物館では、書物や当時の生活用品などの他に、当時の庶民の生活がよく分かる町並みや建物の再現ジオラマが展示されており、1日通して見応え十分の施設見学会となりました。
相撲博物館で記念撮影江戸東京博物館博物館を見学真剣に見学する町会員
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016