グローバルナビゲーション

春のイベント 富士サファリパークへ(荏原第五地区委員会)

更新日:2015年5月27日

5月24日(日)、荏原第五地区委員会主催の春のイベントが行われ、98人が参加。
天気予報は曇りのち雨でしたが、当日は太陽が出て絶好のバスハイク日和でした。
春のイベント集合写真
メインイベントは、富士サファリパークのジャングルバス。
動物の形をしたバスに乗り、金網越しにエサをあげます。
ライオンやゾウの迫力ある姿を間近で見ることができ、子どもたちは大興奮。
また、パーク内の様々な動物ともふれ合って楽しみました。
ジャングルバスライオンにエサをあげる女の子クマにエサをあげる男の子生肉を食べるライオン馬に乗る男の子アルパカとふれ合う女の子ヤマアラシにエサをあげる男の子カピバラとふれ合う女の子
サファリパークの後は、富士山樹空の森という大きな公園に行きました。
ローラースライダーや大きいボールが敷き詰められたトランポリンのような遊具で、元気いっぱい体を動かしました。
ボールの上で飛び跳ねる子どもたち遊びまわる子どもたちローラースライダーで遊ぶ親子遊具で楽しむ女の子
帰りのバスでは、「エサをあげられて面白かった」「ライオンが近くてびっくりした」「もっと遊んでいたい」という声が上がり、楽しい一日になったようです。
お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016