グローバルナビゲーション

第39回区民まつり大井第一地区盆踊り大会 9,000人来場

更新日:2018年8月1日

大井第一地区の「第39回区民まつり盆踊り大会」(大井第一町会連合会主催)が7月14日(土)、桜新道(南大井四・五丁目)の公道約250メートルを歩行者天国として行われました。

当日は晴天に恵まれ、過去最高の約9,000人の方が来場しました。開始時刻の午後5時の時点で、桜新道には、たくさんの来場者でにぎわっていました。

特別出演の「龍(ロン)」によるよさこいや、大井権現太鼓の演奏が、まつりのスタートを飾り、この頃には焼きそばやたこ焼き、フランクフルトなど、さまざまな露店からのおいしそうな匂いが立ち込め、雰囲気を盛り上げていました。

  
管内に事務所を構える民謡歌手の大塚文雄さんも出演され、大塚さんの掛け声で盆踊りがスタート。
大塚さんの歌声や踊りのほか、「と組(滝七太鼓)」による太鼓が鳴り響き、おそろいの浴衣を着た町会の方々や家族連れなど多くの参加者で、路上には盆踊りの大きな輪が広がりました。

前半の盆踊り終了後、濱野区長、来賓の皆様からあいさつをいただき、多くの関係機関の協力のもと、セレモニーが執り行われました。
大井第一町会連合会の有馬会長とともに、大井競馬場のマスコットキャラクター「うまたせ君」も登場。うまたせ君は子どもたちと写真撮影をしたり、盆踊りの輪に加わったりして、今年も来場者を楽しませてくれました。

  
お問い合わせ

大井第一地域センター
 電話:03-3761-2000
 FAX:03-3761-4302