グローバルナビゲーション

避難所各所で多彩な工夫 平成30年度区内一斉防災訓練

更新日:2019年1月16日

区内一斉防災訓練が12月9日(日)に実施され、大井第一地区では、鮫浜小学校、立会小学校、浜川小学校、鈴ケ森小学校、浜川中学校、
鈴ケ森中学校の管内全6校を避難所として、訓練が行われました。
浜川中学校での段ボールルーム体験浜川中学校での避難訓練風景浜川中学校での放水訓練浜川中学校放水訓練
浜川中学校避難所では、段ボールルームを組立て、耐久性の確認を含めた体験を行い、福島県の被災地で実際に使用された写真パネルの展示を行いました。さらに、町会のミニポンプ隊、消火隊の一斉放水訓練が行われました。

鈴ヶ森小学校避難所では、仮設トイレ設置、災害公衆電話訓練、受水槽訓練、被災地の写真パネル展示等が行われ、防災意識を高めました。

その他の避難所でも、炊き出し訓練や、プール濾過操作など様々な訓練を行い、一般参加者は、備蓄の準備の重要性の説明を受けたり、町会が積極的に参加者へ声かけや情報共有を行ったことで、自助共助の意識を高めることへつながりました。そして、災害が起こった際に冷静に対処することの重要性を改めて学びました。
鈴ヶ森小学校での受付風景大井海岸町会副会長からの挨拶鈴ヶ森小学校受水槽訓練鈴ヶ森小学校避難教室訓練
お問い合わせ

大井第一地域センター
 電話:03-3761-2000
 FAX:03-5493-7286