グローバルナビゲーション

『大井第二地区ふれあい交流卓球教室』を実施しました

更新日:2018年10月31日

平成30年10月27日(土)、「大井第二地区ふれあい交流卓球教室」(大井第二地区支え愛活動会議主催)を品川区立山中小学校で実施しました。

 ふれあい交流卓球教室 デモンストレーション  

準備運動1 準備運動2 アリーナ・卓球教室1 アリーナ卓球教室2  

わくわくルーム卓球教室1 わくわくルーム卓球教室2 大人対子ども 閉会 

 昨年に引き続き大井二地区支え愛活動会議主催、第二回大井第二地区ふれあい交流卓球教室を行いました。
 昨年はトーナメント形式で大会を行いましたが、今年度はより世代間の交流が深められるよう、大会形式ではなく教室形式で実施しました。
 参加者数38人、従事者数28人、下は6歳、上は83歳までの幅広い年齢層の方が、児童センター職員の指導のもとボールの打ち方から教えてもらえる「初心者コース」、ポイントを取った人が勝ち残る「王様卓球コース」、11点制の「試合コース」に分かれて卓球を楽しみました。
 最初子どもは山中小学校のわくわくルーム、大人はアリーナで打ち始めましたが、途中から移動を解禁すると、次々に子どもたちは大人に勝負を挑み、小学生と高齢者が白熱して球を打ち合っている姿は壮観でした。腕に覚えのある地域センター職員も参加しましたが、見事に小学生に完敗していました。
 2時間の教室はあっという間に過ぎ、子どもたちからは「もっとやりたい」「次はいつあるの」という声が、高齢者からも「卓球を継続的にやりたいけどどこかクラブはないのか」との声が聞こえ、子どもから高齢者までが集い楽しむ、文字通り地区のふれあい交流の場となっていました。
 大井第二地域センターとしては、今後も世代間を超えた交流事業を提供していきたいと思います。

お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076