グローバルナビゲーション

『令和元年度親子参加事業 雪あそび』実施報告(大井第二地区委員会)

更新日:2020年2月12日

令和2年2月8日(土)「親子参加事業 雪あそび」(青少年対策大井第二地区委員会主催)を実施しました。
  

    
 





 今回で16回目の開催となる「親子参加事業 雪あそび」は、大井第二地区委員会の目玉事業と言っても過言ではありません。
 毎年定員を超える多くの募集があり、今回も抽選で参加者を決定しました。大型バス3台で実施し、地域の親子合わせて122名の参加がありました。
 当日は朝6時30分に大井第二地域センター前を出発。渋滞に巻き込まれることなく、予定時刻よりも早い9時30分に目的地である「富士見パノラマリゾート」に到着。到着後は、あらかじめ用意されていたウェアに着替え、レンタルを済ませてそのままゲレンデに飛び出し、思い思いの時間を過ごしました。今年度は雪不足が心配されていましたが、滑るのに十分な雪が積もっており、心ゆくまで滑ることができました。帰りは15時に現地を出発し、18時30分頃大井第二地域センター前に到着しました。
 参加者の方からは「自分が運転する必要がないので楽で良かった」「子どもといい思い出ができた」等の声が聞かれました。

 今回の「親子参加事業 雪あそび」で令和元年度の大井第二地区委員会の事業は全て終了しました。
 今年度も1年間ご参加、ご協力いただきありがとうございました。
 来年度もたくさんの企画を予定しておりますので、ご参加お待ちしております。
お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076