グローバルナビゲーション

『平成30年度レッツトライ』実施報告(大井第二地域センター)

更新日:2018年10月15日

平成30年10月6日(土)「レッツトライ」(青少年対策大井第二地区委員会主催)を品川区立大井第一小学校で実施しました。

手話にトライ! 手話

手話講義 手話を学ぶ 手話クイズ 手話で自己紹介

手話クイズ2 手話に挑戦 ありがとうございました 閉会

毎年子どもたちに好評を得ている「レッツトライ」ですが、今回は“手話にトライ”というテーマで企画しました。日本ろう者劇団から江副氏を講師として迎え、講義やゲームを通じて、手話に関心をもってもらうことを目的に実施しました。当日は、大井第二地区の元気な子どもたち31名が参加して、普段親しみのない手話について学びました。講義では、手話については勿論ろう者が日常どのように過ごしているのかについても学びました。手話は全世界共通なのか、ろう者はインターホンにどのようにして気が付くのか、車の運転はできるのか等とても興味深い内容でした。また、言葉を使わずに身振りだけで相手が何を伝えようとしているのか当てるジェスチャークイズにチャレンジしました。そしてメインは手話での自己紹介です。参加者同士でグループになり、自分の名前、誕生日、年齢を手話を使って相手に伝え合いました。手話でのゲームやグループワークを通して学校・学年の枠を超えた交流を図ることができ、とても貴重な経験ができたと思います。最後に参加者全員が参加賞を貰い閉会となりました。短い時間でしたが、大井第一小学校をお借りして充実した内容の事業でした。今後の青少年対策大井第二地区委員会の事業にもご期待ください。

お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076