グローバルナビゲーション

大井第二地区連合町会から平成30年7月豪雨災害義援金を送りました

更新日:2018年8月13日

今回、被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
また、お亡くなりになった方々とご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災地域の皆さまの安全と、一日も早い復旧をお祈りいたします。
平成30年7月豪雨災害義援金

平成30年6月28日(木)以降、台風7号および梅雨前線活動の活発化などの影響による豪雨などで、西日本を中心に日本各地で多大な被害を受けました。
その被災地支援のため、一日も早い復興を願い、現地でいかしていただきたいという思いの形として、8月10日(金)に大井第二地区連合町会の大八木繁会長が、日本赤十字社への義援金を品川区に届けました。
今回、品川区では、特に防災協定を結んでいる被災自治体がないことと、被害が広域にわたることから、直接ではなく、日本赤十字社を通じ、被災された自治体へ配分し、活用していただくことになっています。

お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076