グローバルナビゲーション

世代間交流事業「昔のあそびをしませんか」を実施しました

更新日:2018年7月18日

昔のあそびをしませんかの様子   輪ゴム鉄砲をする子どもたち


傘袋ロケットの様子   いろいろなブースで遊ぶ様子


 平成30年6月10日の日曜日、今年も世代間交流事業「昔のあそびをしませんか」が、ウェルカムセンター原・交流施設で開催されました。
 あいにくのお天気でしたが、雨にもかかわらず、今年も竹とんぼや紙とんぼ、凧あげ、お手玉、輪ゴム鉄砲、ゴム飛び、あやとり、めんこ、こま、べーごま、おはじき、ビー玉、おりがみ、けん玉に傘袋ロケットといった、昔なつかしのあそびで、子ども達と楽しい時間を過ごすことができました。昨年、新しいマシンが導入された輪ゴム鉄砲コーナーですが、なんと今年もマシンがバージョンアップ!新たな仕掛けに、大人も子どもも大興奮でした。そして、子ども達のかき氷への情熱に天気も気温も関係ありません。雨でもかき氷は大人気で、子ども達は各々お気に入りのシロップをかけたかき氷を楽しんでいました。その他にも、たくさんの昔なつかしいあそびに夢中で取り組む子ども達、それを笑顔で一緒に楽しむ大人達が、とても微笑ましい空間を創り出していました。
 昔のあそびを通して、今の子ども達と昔の子ども達が交流するこの企画ですが、作ってあそんで食べてと、楽しい時間が今年もあっという間に過ぎました。これからも、素晴らしい交流の時間とたくさんの笑顔に出会えるように、皆様の参加を心からお待ちしております!
お問い合わせ

大井第三地域センター
 電話:03-3773-2000
 FAX:03-3771-3735