グローバルナビゲーション

大井第三地区町会連合会から平成30年7月豪雨災害義援金を送りました

更新日:2018年8月30日

平成30年6月28日(木)以降、台風7号および梅雨前線活動の活発化などの影響による豪雨で、西日本を中心に日本各地で多大な被害を受けました。
豪雨による被害のお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心からお祈りいたします。
その被災地支援のため、8月28日(火)に大井第三地区町会連合会の佐賀崇宏会長が、日本赤十字社への義援金を品川区に届けました。
今回、品川区では、特に防災協定を結んでいる被災自治体がないことと、被害が広域にわたることから、直接ではなく、日本赤十字社を通じ、被災された自治体へ配分し、活用していただくことになっています。


義援金を渡す様子1  義援金を渡す様子2
大井第三地区町会連合会の佐賀崇宏会長(右)から福祉計画課大串課長に義援金を渡す



お問い合わせ

大井第三地域センター
 電話:03-3773-2000
 FAX:03-3771-3735