グローバルナビゲーション

令和元年度「大井第三地区総合防災訓練」開催しました!

更新日:2019年10月1日


 9月22日(日)、西大井広場公園において「大井第三地区総合防災訓練」を実施しました。訓練は、東京都に震度6強の地震が5秒後に発生するという想定で行い、大井第三地区の町会、管内小中学校、大井消防署、大井消防団、大井警察署、医師会、薬剤師会、柔道整復師会、児童センターなどに加え、一般参加者も含めた600名を超える方々のご参加をいただきました。各町会は、家庭および防災組織で個別訓練を実施した後、一時集合場所から西大井広場公園へ集合すると救護所で「トリアージ訓練」に参加しました。
 さわやかな秋空の下、大井第三地区防災協議会 佐賀会長の訓練開始宣言でスタートすると、最初に「スタンドパイプによる放水訓練」を行いました。また、「親子で防災体験」ではVR体験コーナーや、家具転倒間違い探し等を実施しました。「初期消火訓練」では、消防署にガスバーナーを配備していただき、実際の炎の熱を体験しながらの消火訓練を行いました。また、「けむり体験」では、けむりを吸わないように姿勢を低くしながら移動することを体験しました。その他、東京ガス・サラヤといった企業の方々にもご参加いただき、防災関連のグッズや災害時に役立つ情報などの展示コーナーも設置しました。さらに、災害時の非常食であるアルファ米や備蓄パンの試食コーナーは、多くの方にご好評をいただきました。訓練の最後には、町会や学校のミニポンプ隊、区民消火隊、大井消防団による一斉放水訓練が行われ、日頃からの練習成果に、大きくあたたかい拍手が送られていました。
 今年度も、大井第三地区単独での開催となりましたが、大井第三地区の皆様だけではなく、それ以外の方でも自由に参加できる訓練としました。ご参加いただいた皆様を始め、関係各所のご協力もいただき、子どもも大人も楽しみながら学べる訓練となったと思います。今回の訓練が、皆様の防災に対する備えの一助になれば幸いです。

   
  *訓練開始宣言                *非常食試食コーナー            *スタンドパイプ放水訓練

   
  *けむり体験                 *初期消火訓練               *一斉放水訓練
お問い合わせ

大井第三地域センター
 電話:03-3773-2000
 FAX:03-3771-3735