グローバルナビゲーション

世代間交流事業「昔のあそびをしませんか」を実施

更新日:2015年7月22日

めんこで勝負!「けん玉」選手権
昔あそび新作マシーン東京スカイ鶴?「昔あそび」入口看板
6月28日(日)、当地区の季節の風物詩ともなっている「昔あそび」が、今年もまたウェルカムセンター原・交流施設に帰ってきました。
 おなじみの、竹とんぼ、紙とんぼ、凧、お手玉、輪ゴム鉄砲、ゴム飛び、あやとり、めんこ、こま、べーごま、おはじき、ビー玉、おりがみ等のコーナーの他、今年は更に、PTAのお父さんたちによる傘袋ロケットが加わり、まさしくあそびの世界のパラダイス状態です。
 あそびのパラダイスの中で、夢中になっていたのは今の子どもたちだけではありません。目の色を変えてムキになっていたのは、むしろ昔の子どもたちの方かもしれません。遊びの名人たちが繰り出す、数々の変幻自在の技に、驚きの声と歓声があちらこちらで上がっていました。
 そして、たくさん遊んで汗をいっぱいかいた後は、イチゴ、メロン、ブルーハワイ、練乳のかき氷で、みんなのおなかをおもてなし。
 とにもかくにもおおぜいの今の子どもと昔の子どもがいっしょになって笑顔と笑い声の絶えない一日でした。来年は、またどんな新しいあそびが飛び出すか、とても楽しみです。
お問い合わせ

大井第三地域センター
 電話:03-3773-2000
 FAX:03-3771-3735