グローバルナビゲーション

大崎第一地区委員会事業開催(ふなばしアンデルセン公園)

更新日:2019年10月25日

10月20日(日)に大崎第一地区委員会主催のバスハイク事業「家族で楽しむ!ふなばしアンデルセン公園」が行われました。
260名を超える応募があり、抽選で選ばれた大崎第一地区管内の113名の家族が参加しました。
 
バス3台で大崎第一地域センターを出発し、ふなばしアンデルセン公園へ向かいました。
到着後は、子ども美術館で約60分間の「キャンドル手作り体験」を楽しみました。
好きな色のロウシートを選び、手の熱で変形させ三角のキャンドルに各々好きな模様や絵を描きました。
子どもたちは、完成したキャンドルを嬉しそうな表情で家族に披露していました。

    

その後、約3時間半の自由行動では、アスレチック、動物ふれあい広場、大すべり台、ショーやイベントの鑑賞、
園内遊園地のアトラクションなどそれぞれの活動を楽しみました。
アスレチックでは、怖がりながらも様々な遊具に挑戦する子どもたちの姿が印象的でした。

  

参加者からは「お土産になるキャンドルを作れて嬉しかった」「大すべり台のスピードがはやく楽しかった」などの声をいただきました。
今後も大崎第一地区委員会では様々な事業を企画する予定です。ぜひご参加ください。

お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002