グローバルナビゲーション

大崎第一地区支え愛活動交流事業ボッチャ大会(第三日野小)

更新日:2019年6月3日

集合写真

 5月25日(土)、第三日野小学校で行われた「ボッチャ大会」に強豪国コロンビアの代表チームが訪れ、およそ50人の参加者と交流を深めました。
 参加した選手は、ボッチャbc4クラス世界ランキング1位のEuclides Grisales(エウクリデス グリサレス)さん、2018年モントリオール世界選手権bc4クラスペア銀メダリストのDuban Cely(ドゥバン セリー)さん、leidy Chica(レイディ チカ)さんの3名です。
 この大会は、大崎第一地区支え愛活動会議がボッチャを通して地域の高齢者と子どもたちがふれあい、交流を深めることを目的に開催しました。
 はじめに、代表チームの華麗なデモンストレーションが披露されると、会場では感嘆の声があがりました。
 そして、高齢者と子どもたちが10チームに分かれ、コロンビアチームへの挑戦権をかけたボッチャ大会リーグ戦がスタート。各チームにはコロンビア代表選手に投げてもらえる「ヘルプカード」を配布し、ピンチ・チャンスの際に使って大逆転シーンもあり盛り上がりをみせていました。そして、最後には優勝したチームがコロンビアチームに挑戦し、惜しくも勝利とはなりませんでしたが、全員が楽しくプレーしました。
 表彰式で、コロンビア選手から賞品を受け取った優勝チームを含め上位3チームは満面の笑みを浮かべ、続いて、支え愛活動会議からはお手製の巾着袋や工夫を凝らした折り紙などの記念品をコロンビア選手団に手渡しました。
 この日、ボッチャ大会に参加した地域の高齢者、子ども、コロンビア選手団は、それぞれ交流を深め、充実した一日を過ごしました。
 なお、大会直前の23日および30日には、大崎第一区民集会室にてコロンビア選手団が公開練習を行いました。見学に来た西五反田保育園の園児やさくら会の方、地域の方々もコーチに誘われてボッチャを体験しました。子どもが楽しむ様子から大いに盛り上がり、最後は記念写真を撮影しました。

ゲームを楽しむ参加者1  ゲームを楽しむ参加者2  コロンビア選手団1
コロンビア選手団2  コロンビア選手団3  コロンビア選手団に記念品贈呈

5月23日、コロンビア選手団による公開練習の模様(大崎第一区民集会室にて)
    
お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002