グローバルナビゲーション

大崎第一地区委員会事業開催(みかん狩りとズーラシア)

更新日:2015年10月29日

10月25日(日)に大崎第一地区委員会主催のバスハイク事業「みかん狩りとズーラシア」が行われました。
この事業は毎年人気で、抽選で選ばれた大崎第一地区管内の159名の親子が参加しました。
みかんを収穫する参加者
さわやかな秋晴れの中、バス4台で大崎第一地域センターを出発し、まずは三浦半島にある石井みかん園に行きました。
園内はみかんが食べ放題で、参加者は甘いみかんの木を探しながらお土産用の袋いっぱいにみかんを詰めていました。
約40分間親子でみかん狩りを楽しんだ後は、よこはま動物園ズーラシアに向かいました。
受付する参加者みかん園に入場する参加者みかんを探す参加者談笑する参加者
ズーラシアでは、約4時間の自由行動で、参加者は多くの動物たちと出会うことができました。
特に今年の4月に全面開園したアフリカのサバンナゾーンは、アフリカの広大な草原が再現され、参加者の人気を集めました。
そこでは、チーターやシマウマが混合展示されていて、子どもたちは興味深く動物たちの行動を観察していました。
ズーラシアに入場する参加者猿山を見つめる参加者動物を眺める参加者イベントを見る参加者
今後も大崎第一地区委員会では様々な事業を企画しますので、ぜひご参加ください。
お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002