グローバルナビゲーション

目黒川荏原調整池見学会の実施

更新日:2018年3月16日

施設を見学する参加者
3月5日、大崎第一地区防災協議会で目黒川荏原調節池を見学しました。
この施設は、目黒川の川沿いに建設された施設で、大きな空洞になっています。
目黒川の水量が増えると空洞に水が流れ込み、水位を調整することによって川の氾濫を防いでいます。

初めに、東京都第二建設事務所の方より施設の説明があり、その後、施設の見学に行きました。
説明の中で、「調節池の建設が完了してから目黒川が氾濫することはなくなった」とあり、この施設の大切さを感じました。

施設見学では、実際に水が流れ込む場所に入りました。
大きな柱が立ち並ぶ広大なスペースになっているだけでなく、施設を効率的に運用できるように4階構造の作りなどの工夫もされていて、施設のすごさを肌で感じることができました。

自分自身が住んでいる地域の防災施設を見学することにより、防災意識の向上につながりました。
調節池を見学する参加者調節池を見学する参加者説明を聞く参加者
お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002