グローバルナビゲーション

第38回大崎第二地区運動会開催

更新日:2018年11月12日

  第38回大崎第二地区運動会が平成30年10月28日(日)、品川区立三木小学校(西品川3-16-28)で行われました。
  昨年は雨でしたが今年は天候に恵まれ、約500人の参加者が集まりました。「パン食い競走」で午前の部がスタート。子どもも大人も必死に「あんぱん」を咥えようとする姿に大きな歓声が上がりました。午前には「パン食い競走」に続き「小さなトレジャーハンター」「迷探偵コナン」「ホッケーレース」「町会対抗リレー(予選)」の5種目が行われました。
                                                                                                                                                                                      
                            
 お昼には午前8時より仕込まれた地区委員会特製の豚汁が振る舞われ競技でお腹を空かせた参加者たちの胃袋を満たしました。また、「三木小学校金管バンド」、「芳水小学校金管バンドクラブ」、「SPUNKY★FED’S」によるパフォーマンスも行われ、素敵な演奏や迫力のある演技で会場を沸かせました。
          

 午後の競技は、親子で参加の「はじめてのおつかい」からスタート。親に見守られながら幼児が途中で野菜を買い、最後は親子で一緒にゴールするという競技です。我が子が無事買い物できるか親は心配そうに見守っていました。「紅白玉入れ」では、シニアVSキッズの対決となり、シニアを倒そうと子どもたちが必死に玉を入れました。子どもに負けてられないとシニアチームが勝ち続けていましたが、最終戦でついに子どもチームが勝利しました。
 子どもからお年寄りまでの混合チームで参加できる「ケツ圧測定リレー」は子どもも大人も一生懸命お尻で風船を割っていました。最後の競技は「町会対抗リレー決勝」。大崎ブロック、西品川ブロックに分かれ予選を行い、それを勝ち抜いた各ブロック代表の2町会のレースは大接戦となりました。最後のアンカーで逆転が起こり、大崎四丁目町会が優勝。会場も大変盛り上がりました。
         
 閉会式後にはお楽しみ抽選会が行われました。周辺企業・団体様のご協力により数多くの豪華景品を取り揃えることができ、豪華抽選くじが引かれるたびに、会場では歓声やため息が入り混じり大いに盛り上がりました
                
 大崎第二地区運動会では子どもからお年寄りまで世代を超えて楽しめる競技を用意しております。家族や友達とぜひ足を運んでみてください。
事前準備から当日の運営、後片付けに至るまで、地域の方やボランティアなど多くの方にご協力いただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

大崎第二地域センター
 電話:03-3492-2000
 FAX:03-3492-2095