グローバルナビゲーション

集会所系施設における難聴の方などへの対応について

更新日:2019年7月18日

区の集会所系施設において、難聴の方などへの対応として、磁気ループやワイヤレス補聴援助機器、コミュニケーションボードを導入しています。利用を希望される方は、各施設の職員にお声がけください。

磁気ループ

 磁気ループとは、難聴者の聞こえを支援する設備で、ループアンテナ内で誘導磁界を発生させることで、音声磁場をつくります。磁界を発生させるループアンテナを輪のように這わせることから、「磁気ループ」と呼ばれています。

 磁気ループに対応する補聴器をご利用の方は、そのままご使用いただけます。また、ご希望の方には受信機をお貸ししますので、該当施設の職員までお声がけください。

 <磁気ループのある集会所系施設>
 ・スクエア荏原
 ・五反田文化センター(文化センターのページへ) 

ワイヤレス補聴補助機器

   <ワイヤレス補聴援助機器のある集会所系施設>
   ・品川第一地域センター
   ・大崎第二地域センター
   ・荏原第三地域センター 
 

コミュニケーションボード


   <コミュニケーションボード 導入済施設> 
   ・荏原第二地域センター