グローバルナビゲーション

品川歴史館

更新日:2015年3月18日

品川歴史館は、品川区の貴重な文化と歴史にかかわる史料の収集・保存とともに行政資料の保存も行っています。また、地域史をはじめ歴史を幅広く学ぶ歴史の学習の場としての機能を備えています。茶室や書院、庭園も備えており、書院は茶道、華道や俳句などの伝統的文化活動の場としても利用できます。

現在募集中の講座・開催中の展示については品川歴史館のホームページ をご覧ください。
品川歴史館

展示

「モース博士と大森貝塚」「東海道と品川宿」の二つのテーマを柱に原始古代から現代までの品川の歴史を分かりやすく展示しています。また、特別展・企画展も随時開催しています。

観覧料
一般100円、小中学生50円、70歳以上の高齢者・障害のある方・品川区立の小中学生は無料
(特別展開催中は別料金となります)

講座

成人対象の歴史講座・古文書入門講座、小学生や保護者対象の親子歴史講座などの講座を実施しています。

出版

品川歴史館紀要、各種特別展図録などを出版しています。

伝統的文化活動

書院は、茶会・句会などの伝統的文化活動の場としてご利用いただけます(有料)。また芝生の広がる日本庭園にある「水琴窟」で、水の音を楽しむことができます。

その他に、図書資料室(蔵書:約1万6千冊)を歴史学習の場として一般に開放しています。

施設概要

所在地
大井6-11-1 [地図]
電話
3777-4060
交通
JR・東急・りんかい線大井町駅から東急バス「池上行」または「蒲田行」で「鹿島神社前」下車徒歩1分、JR大森駅山王北口下車徒歩10分
施設内容
展示室、書院、茶室、講堂、小講堂
開館時間
午前9時〜午後5時(ただし入館は4時30分まで)
休館日
年末年始、月曜日および祝日
品川歴史館のホームページ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。