グローバルナビゲーション

離婚届

更新日:2013年11月12日

窓口に来られる方は、運転免許証・パスポートなどの官公署の発行した写真付の証明書等を持参してください。本人確認できるものをお持ちでなくても届出はできます。本人確認ができなかった方および来庁されなかった方には、届出があったことを郵便でお知らせします。

届出期間

  • 協議離婚の場合、届出によって効力を生ずるので期間の定めはありません。
  • 調停、和解、請求の認諾および裁判による離婚の場合は、調停成立、和解の成立、請求の認諾および裁判確定の日から10日以内です。

届出地

  1. 夫妻の本籍地
  2. 夫または妻の所在地
上記いずれかの区市役所・町村役場

届出人

  • 協議離婚の場合は夫と妻

    ※来庁できなくても届出人署名欄は上記2名の署名・押印が必要です。

  • 調停、和解、請求の認諾および裁判による離婚の場合は、訴提起者(または調停の申立人)

届出に必要なもの

  1. 離婚届(区役所にあります。用紙は全国で使えます。)
  2. 戸籍謄本または戸籍の全部事項証明
    (届出地に本籍がある方は必要ありません。)
  3. 夫妻の印鑑(朱肉を使うもの)
  4. 調停離婚、和解離婚、認諾離婚の場合、各調書の謄本
    審判離婚の場合、審判書の謄本および確定証明書。
    判決離婚の場合、判決書の謄本および確定証明書。

   ※協議離婚の場合、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をお持ちください。

注意:
●未成年の子がいる場合は、父母のどちらが親権者になるか決めてから届出してください。
●協議離婚の場合は証人(成人の方2名)の署名・押印が必要です。
●離婚届では住所の変更はできません。住所変更は別に届出が必要です。
●離婚をすると婚姻したときに氏を変えた方は婚姻前の氏にもどります。ただし、婚姻中の氏をそのまま使用する場合は、別に戸籍法77条の2の届出が必要になります。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍住民課戸籍届出係
 電話:5742-6657