グローバルナビゲーション

品川区の空き家等対策

更新日:2019年6月26日

  空き家等は維持管理が行き届かないと、倒壊や犯罪、火災、生活環境の悪化など様々な問題を引き起こす可能性があります。
 区では、空き家等の維持管理が行き届かない状態をあらかじめ予防したり、その解消・再発防止に向けて日々の対策に取り組んでいます。
 
 
※国の平成28年度税制改正において「空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)」が創設されました。
 相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、
当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡し、一定の要件に
当てはまるときは当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円が特別控除されます。

 詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

品川区空き家等対策計画

 「空家等対策の推進に関する特別措置法」と「品川区空き家等の適正管理等に関する条例」に基づき、

空き家等に関する総合的かつ計画的な対策を実施するため、平成30年度に「品川区空き家等対策計画」を策定しました。

条例・パンフレット

 平成27年4月1日、「品川区空き家等の適正管理等に関する条例」を施行しました。

「空き家等の適正管理等に関するパンフレット」も作成し、空き家等の所有者・管理者に適正管理いただくよう務めております。

判断基準

 上記のパンフレットに書かれた「管理不全状態」や「廃棄物に起因する管理不全状態」と認められる判断基準になります。

これらの基準から総合的に判断します。

空き家ホットライン

 平成28年7月11日(月)より、空き家等に関する専用相談窓口である「空き家ホットライン」を開設しております。
空き家等でお悩みのことがありましたら、まずはご連絡ください。

 区が業務を委託している株式会社品川都市整備公社がご相談をお受けしたうえで、現地を訪問調査いたします。
その結果を受け、対応が必要な空き家等と区が判断した場合は、所有者等に対して、文書や電話等で連絡し改善を求めます。
 また、必要に応じ、関係団体や専門機関等をご紹介し皆様の抱える悩みを解消していきます。

 《お電話でのご相談》
   毎週月曜日~金曜日の午前9時~正午まで(祝日および年末年始を除く)
   電話番号 : 03-3450-4988

 《メール、FAXでのご相談》
   下記に添付されている相談票に記入し、ご相談ください。
   メールアドレス : akiya-hotline@shinagawa-tsk.co.jp   FAX番号 : 03-3458-9504

空き家相談会・空き家相談事例Q&A

 区内に空き家を所有されている方のお悩み解決に向けて、年に2回(秋と冬)相談会を開催しています。
開催日が近づきましたら、広報しながわ、品川区公式ホームページ等にて詳細をご案内します。

 また、空き家でお困りの方々に参考としていただける資料として、「空き家相談事例Q&A」を作成しております。

お問い合わせ

住宅課 空き家対策担当
  電話 : 03-5742-6777
  FAX : 03-5742-6963

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。