グローバルナビゲーション

生垣造成費用の一部助成

更新日:2019年3月29日

品川区緑豊かな街なみづくり助成制度が変わります

今までは、「生垣助成」と災害の危険度が高い地域を対象とする「防災緑化助成」の二種類の助成制度がありましたが、ブロック塀や万年塀の除去助成は建築課にまとめ、接道部緑化に特化した制度としました。
  1. 助成対象者は、次の土地を所有または管理する人です。
    ・ 住宅の敷地
    ・ 駐車場の敷地
    ・ 事務所・事業所の敷地
    ・ 工場・倉庫の敷地
    ・ その他、区長が必要と認めたもの
  2. 「品川区中高層建築物等の建設に関する開発環境指導要綱」の適用を受ける事業者および、「品川区みどりの条例」に基づく緑化計画書の提出を義務付けられた方は除きます。
  3. 敷地が道路に面した部分のうち、延長2メートル、幅員30センチメートル以上の植栽帯が必要です。
  工事内容
寸法
助成金/メートル
生垣・植栽 生垣(垣根のないもの) 高さ0.9メートル以上
28,000/メートル
中・高木
高さ1.5メートル以上 26,000/メートル
低木
高さ1.5メートル未満 9,000/メートル
植込縁石
化粧ブロック・レンガなど
高さ0.5メートル以下 26,000/メートル
フェンス設置 デザインフェンスなど
高さ1.1メートル以下 16,000/メートル
垣根(四ツ目垣など)
高さ1.1メートル以下 6,000/メートル


                                       施工前                           施工後
施工前施工後
備考
(1)助成延長の補助率は、長さ50メートルまでは10分の10、50メートルを超え100メートルまでは2分の1、100メートルを超える分については3分の1とします。
(2)フェンスの高さが1.1メートルを超える場合は、植栽のみが助成の対象になります。
(3)既存塀撤去に関しては、「コンクリートブロック塀等安全化支援事業」の対象です。本事業と併用が可能です。

詳しくは下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

公園課みどりの係
電話:03-5742-6799