食育に関するお知らせ

更新日:令和4年9月15日

令和4年度食育講習会のお知らせ 「小学生からやせ願望 ダイエットの落とし穴」

若い女性の「やせ」が問題になっています。体の基礎を作る大切な時期の食事をこの機会に振り返ってみましょう。
日時:令和4年10月3日(月)午後2時~4時
会場:品川区役所第3庁舎講堂(6階)
   ※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、実施方法を参加型から動画配信に変更する場合があります。
定員:先着60名
対象:区内在住か在勤の方
参加費:無料
講師:有限会社スタジオ食(くう)代表 牧野直子氏
申込期間:9月12日(月)~9月30日(金)
申込方法:電話またはFAXでお申し込みください。
【電話でのお申込み】下記の申込先へ講習会名、住所、氏名、電話番号をお伝えください。
【FAXでのお申込み】下記の申込先へ講習会名、住所、氏名、電話番号をご記入いただき、FAX送信してください。

講習会のお知らせ・FAX申込書(WORD : 361KB)

*お申込みがないとご参加いただけません。
 また、先着順となりますので、申し込み状況によってはご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

9月は食生活改善普及運動月間です

9月1日から30日までの1カ月間は、「食生活改善普及運動月間」です。
区では、野菜の摂取量を増やして塩分を減らすとともに、牛乳や乳製品をとる習慣を身につけるための取り組みを推進しています。

野菜を1日350グラム食べよう

1食1皿(70グラム)以上、1日5皿(350グラム)分を食べることが推奨されています。まずは今よりも「野菜プラス1皿」を心がけましょう。

~野菜を増やすポイント~
・野菜をスープや煮物に入れたり、電子レンジで加熱してカサを減らす
・カット野菜や冷凍野菜を常備する
・外食や市販のお弁当を食べる場合は、野菜が多いものを選ぶ

野菜サラダ 野菜たっぷりラーメン 豚汁

おいしく食べながら減塩しよう

日本人の食塩摂取量の平均値は、男性10.9グラム、女性9.3グラムと目標値(男性7.5グラム、女性6.5グラム)に比べて、まだまだ高い状況です。
今よりも少し意識をして、減塩を心がけましょう。

~減塩のポイント~
 ・酢やレモンなどの柑橘類の酸味、カレーなどの香辛料や生姜や大葉などの香味野菜を取り入れる
 ・麺類のスープやだしは全部飲まない
 ・醤油などの調味料は直接かけずに少量を小皿に出してつけて食べる

減塩女性 減塩しょうゆ

牛乳を1日コップ1杯(200ミリリットル)飲もう

日本人の成人1人あたりの1日のカルシウム摂取推奨量は、男性700~800ミリグラム・女性650ミリグラムと設定されています。
牛乳や乳製品は、カルシウムの吸収率が高いため、毎日200ミリリットル(コップ1杯)の牛乳を飲むと効果的です。

~カルシウムの吸収をより促すために~
 ・ビタミンD(きのこ、サケ、イワシ等)とビタミンK(のり、納豆)なども栄養素も必要です。

・・・これらの栄養素を意識して摂取するほか、適度な運動を心がけて丈夫な骨を作りましょう・・・

ヨーグルト 牛乳

お問い合わせ

生活衛生課栄養管理担当
 電話:03-5742-7124
 FAX:03-5742-9104