覚醒剤原料の取扱いについて

更新日:令和3年4月1日

覚醒剤原料とは

医薬品である覚醒剤原料とは、法第2条第5項に規定する覚醒剤原料を含有するもので、かつ、医薬品医療機器等法第2条第1項に規定する医薬品に該当するものです。

薬局で取扱える覚醒剤原料の例としては、次のようなものがあります。
 1.塩酸エフェドリン末(10%以下を含有するものを除く)
 2.塩酸メチルエフェドリン末、メチルエフェドリンサッカリネート末(10%以下を含有するものを除く)
 3.塩酸セレギリン錠

※医薬品でない覚醒剤原料を取扱う場合や、調剤以外の目的(薬局製剤の製造、販売等)で覚醒剤原料を取扱う場合は、「覚醒剤原料取扱者」の指定を受けなければなりません。

関連ドキュメント

1. 業務廃止等に伴う覚醒剤原料所有数量報告書 (WORD様式(WORD : 35KB) / PDF様式(PDF : 105KB)

2. 業務廃止等に伴う覚醒剤原料所譲渡報告書 (WORD様式(WORD : 36KB) / PDF様式(PDF : 116KB)

3. 業務廃止等に伴う覚醒剤原料処分届出書 (WORD様式(WORD : 35KB) / PDF様式(PDF : 104KB)

4. 覚醒剤原料廃棄届(WORD様式(WORD : 32KB) / PDF様式(PDF : 106KB)

5. 覚醒剤原料事故届 (WORD様式(WORD : 33KB) / PDF様式(PDF : 77KB)

6. 交付又は調剤済みの医薬品である覚醒剤原料譲受届出書 (WORD様式(WORD : 18KB) / PDF様式(PDF : 83KB)

7. 交付又は調剤済みの医薬品である覚醒剤原料廃棄届出書 (WORD様式(WORD : 18KB) / PDF様式(PDF : 79KB)

8. 帳簿 (WORD様式(WORD : 15KB) / PDF様式(PDF : 254KB)


お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課医薬担当
TEL 03-5742-9137