グローバルナビゲーション

商業統計調査

更新日:2011年11月18日

商業統計調査とは

 商業統計調査は、我が国の商業の実態を明らかにするため、「卸売・小売業」(日本標準産業分類大分類J-卸売・小売業)を営むすべての事業所を対象とした統計法に基づく基幹統計調査です。

 調査の結果は、流通関連施策の立案〔中小企業施策〕や実施の基礎資料〔商業近代化地域計画の策定、再開発計画、商店街診断など〕のほか、所得推計や構造分析等の基礎資料〔産業関連表の作成、国民経済計算(SNA)の推計、流通産業ビジョンの策定など〕に広く利用されています。

 

 調査の詳細は、以下の参考よりご覧ください。

お知らせ

 平成21年商業統計調査は、平成24年2月1日に実施する「平成24年経済センサス-活動調査」の一環として、卸売・小売業の活動を把握することとしています。

結果表
お問い合わせ

地域活動課統計係
電話:03(5742)6869