中学生広島平和使節派遣

更新日:令和3年10月25日

「非核平和都市品川宣言」普及事業の一環として、次代を担う中学生を被爆地である広島に派遣し、事業を通して平和の尊さや大切さに対する認識を深め、各学校での平和教育に資することを目的としています。

20170806中学生広島平和使節派遣 20170806_IMG_1022中学生広島平和使節派遣献花 20190805_IMG_0023.JPG中学生広島平和使節派遣折り鶴 広島被爆体験者講話
 【動画】しながわネットTV「あの悲劇を繰り返さないために…中学生広島平和使節派遣」(令和元年9月制作)(別ウィンドウ表示)

事業概要
 日程 毎年 8月5日~7日 2泊3日 
 対象者 区立中学校・義務教育学校8年生 計15名(各校1名まで)
 応募方法 毎年4月に各校を通じて案内をお渡しします。担任の先生を通じてお申し込みください。
 行程
(令和元年度)
8月5日:被爆者講話聴講、原爆ドーム・平和記念公園見学
8月6日:平和記念式典参列、袋町小学校平和資料館・平和記念資料館見学、灯ろう流し
8月7日:平和記念公園内の碑めぐり講話聴講
その他、6~7月に事前学習会(2回)、8月に事後報告会(1回)、秋以降に各校で成果報告会を実施
参加費 無料(事前・事後活動および自宅~品川駅までの往復交通費は各自負担)
引率 教員、区職員

※令和2、3年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から派遣を中止しました。


お問い合わせ

総務課平和・国際担当
 電話:03-5742-6691
 FAX:03-3774-6356