グローバルナビゲーション

品川歴史館 茶室「松滴庵(しょうてきあん)」公開

更新日:2016年5月19日

松滴庵を観に訪れた来館者
松滴庵外観松滴庵の内部松滴庵から内庭
品川歴史館(大井6-11-1)では、国際博物館の日である5月18日(水)と品川歴史館開館記念日の19日(木)の2日間、普段は非公開の茶室「松滴庵」を公開しました。また、この両日は、入館料が無料となったため、多くの方が同館を訪れました。

 「松滴庵」は昭和初期に建てられた茶室で、品川歴史館の敷地にかつて存在した安田善助邸の頃からの建物です。
 「松滴庵」の周りに広がる日本庭園には、四季折々の草木が、やすらぎのひとときを提供しています。

【開館日時】
◎開館時間 午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
◎休館日  月曜日、祝日(日曜日と重なった場合は開館、月曜日と重なった場合はその翌日も休館)、年末年始、臨時休館日あり