グローバルナビゲーション

「打ち水大作戦しながわ2018」打ち水イベントを五反田ふれあい水辺の広場で開催

更新日:2018年7月27日

参加者全員で記念写真


打ち水開始 ポートランド市中学生も大はしゃぎ 初めての経験だけに興味津々

 「打ち水大作戦2018」のイベントが、昨日の天王洲地区に続いて、平成30年7月26日(木)、五反田ふれあい水辺の広場(東五反田2-9-11)で行われました。

 この日のイベントに参加したのは、「品川区・ポートランド市青少年スポーツ交流」のために来区している、ポートランド市の女子中学生バスケットボールの選手等とホームステイ先のホストファミリー、そして、この日対戦した区立浜川中学校の関係者、総勢約70人です。

 冒頭に担当者から打ち水の作法や効果などの説明があり、「楽しく打ち水を始めましょう」の合図とともに一斉に打ち水の開始です。木製桶に張った水をひしゃくですくい、楽しそうに水をまきました。ポートランド市にはこのような風習がないためでしょうか、皆、初めての体験に大はしゃぎです。また、試合の直後だけに身体が火照っているのか、チームメイトと水を掛け合うシーンも見られました。

 開始前に36.8度あった地面の温度が、打ち水後には34.0度まで下がったことが報告されると、参加者たちから拍手がわき起こりました。最後に参加者に区から風鈴かオリジナル手ぬぐいのプレゼント。

 参加したポートランド市の女子中学生に感想を聞くと「楽しかった。水をかけられて冷たかったけど、面白かった」と話していました。