東京都重度心身障害者手当(都制度)

更新日:2012年11月15日

対象

 心身に次のいずれかの障害がある、65歳未満の障害者本人

(1) 重度の知的障害で、介護者が常に目が離せず、特別な配慮を必要とする程度の著しい精神症状のある方
(2) 重度の知的障害と重度の身体障害が重複している方
(3) 重度の肢体不自由で、両上肢および両下肢の機能が失われ、かつ座位を保つことが困難な方

障害の判定

 障害の判定は、手帳の所持とは別に、東京都心身障害者福祉センターで行います。

支給制限

 次のいずれかに該当するときは、支給されません。

(1) 施設に入所している方
(2) 病院または診療所に、継続して3ヵ月以上入院している方
(3) 20歳以上の方は本人、20歳未満の方は扶養義務者の所得が一定の額を超える方(制限基準額は下のリンク*1を参照。)

手当額

 月額 60,000円

支払月

 毎月20日頃

その他

(1) 東京都重度心身障害者手当の受給者の方には、毎年8月と2月に現況届を提出していただきます。
※ 現況届の提出が必要な方に、届け出用紙を郵送いたします。

(2) 受給者(受給者が20歳未満の場合は扶養義務者)の所得が制限基準額を超えた場合には、受給資格が消滅します。
※ 住民税の修正申告や更正決定などにより、所得額が見直された場合にはご相談ください。

(3) 所得超過により対象でなくなった方も、翌年度以降の所得が制限基準額内になれば、再び申請できる場合があります。
※ 所得制限の対象期間は、11月から翌年10月までです。
※ 再び申請できるのは、翌年11月以降です。

お問い合わせ

障害者福祉課 障害者福祉係

 品川区広町2-1-36 品川区役所 総合庁舎3階
  電話:5742-6707
  FAX:3775-2000