区立児童相談所の開設準備

更新日:令和3年4月1日

区立児童相談所開設に向けた検討経緯

平成28年の児童福祉法改正により、特別区が児童相談所を設置することができるようになりました。品川区は、児童虐待の未然防止・早期発見をはじめ、区内のすべての子どもの健やかな育ちを守る体制を強化するため、区立児童相談所の開設準備を進めています。

開設予定年度
令和6年度中

(仮称)品川区立児童相談所設置基本方針の策定
区立児童相談所の設置・運営の視点や、設置にあたっての課題および施設整備の考え方などを整理するため、平成31年3月に「(仮称)品川区立児童相談所設置基本方針」を策定しました。

【概要版】(仮称)品川区立児童相談所設置基本方針(PDF : 338KB)
【全体版】(仮称)品川区立児童相談所設置基本方針(PDF : 6MB)

区立児童相談所設置・運営計画検討委員会の設置
令和3年6月に外部の学識経験者等を構成員に含めた「区立児童相談所設置・運営計画検討委員会」を設置しました。会議では、児童相談所の基本理念や子ども家庭支援センターとの役割分担等について検討し、その内容を取りまとめ、「区立児童相談所設置・運営計画」を策定していく予定です。
回数
開催日
議題    議事録
資料
第1回
令和3年6月2日
・児童相談所と子ども家庭支援センターの役割分担について
・児童相談所と関係機関との連携について
 議事録(PDF : 45KB)  資料(PDF : 334KB)
第2回 令和3年9月28日 ・要保護児童対策地域協議会について
・社会的養護について
・一時保護所について
 議事録(PDF : 72KB)  資料(PDF : 841KB)

区立児童相談所の整備

建築概要
整備計画地
 子供の森公園(品川区北品川三丁目10番)の一部敷地
敷地面積
 1,444.32平方メートル
用途地域
 商業地域/第一種住居地域
防火地区
 防火地域/準防火地域
構造
 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
規模
 地上6階(塔屋あり・地下なし)
建物高さ
 28.50メートル
建築面積
 736.35平方メートル
延床面積
 4,117.03平方メートル
整備計画地


整備計画地の選定理由
以下の理由から、子供の森公園の一部敷地を整備予定地として選定しました。
  • 区の中心部に近く、交通利便性が高いこと。
  • 児童相談所は、多様な機能を有する施設であるため、一定の敷地面積が必要であること。
  • 公園の隣接地で行われている下水道工事終了後に、その場所も含めて公園の再整備を予定しており、将来的には児童相談所建築前と同規模の公園の広さを確保できること。
  • 東京都品川児童相談所が徒歩圏内にあり、ケースの円滑な引継ぎや開設時の指導・助言が可能になること。
  • 品川保健センター、品川警察署等の関係機関が近くにあり、一層の連携・協力が可能となること。
建物完成予定イメージ

区民への説明会実施状況
実施年月日
内容
平成31年1月30日   
児童相談所の整備に関する事業説明会
令和元年8月31日
児童相談所の整備に関する事業説明会
令和2年9月3日   
品川区中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例に基づく計画説明会
令和3年3月10日
工事説明会
令和3年3月13日 工事説明会(当日2回実施)

今後のスケジュール(予定)

令和6年度中の区立児童相談所開設に向けて、運営体制の検討や人材の確保・育成等の準備を進めていきます。
施設の建築工事期間は、令和3年3月から令和5年1月頃を予定しています。

 

お問い合わせ

子ども育成課児童相談所移管担当
 電話:03-5742-7856
 FAX:03-5742-6011