離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)

更新日:令和3年9月19日

婚姻によって氏が変わった者が、離婚後も婚姻中に称していた氏を称したい場合に出す届出です。

届出期間

離婚成立の日の翌日から3カ月以内

届出地

  1. 届出人の本籍地
  2. 届出人の所在地

届出人

離婚の際に称していた氏を称しようとする者

届出に必要なもの

  1. 離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)(区役所にもあります。用紙は全国で使えます。)
  2. 戸籍謄本または戸籍全部事項証明(届出地に本籍がある方は必要ありません。)

様式

離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)(ダウンロードページ)(PDF : 150KB)
※必ずA4の用紙で印刷してください。感熱紙は不可。
※署名は必ず本人が自署してください。
※令和3年9月1日より押印は任意となりました。
お問い合わせ

戸籍住民課戸籍届出係
電話:03-5742-6657
FAX:03-5709-7625