グローバルナビゲーション

平成27年度 障害者作品展

更新日:2016年3月23日

作品展の様子
作者と話す区長さくら と まり来場者書道作品を見る来場者子どもたちの作品
品川区障害者作品展が11月20日(金)~22日(日)、荏原文化センター(中延1-9-15)1階レクリエーションホールで開催されています。

この作品展は障害者週間(12月3日~9日)に先駆けて開催するもので、文化芸術活動を通じて、障害者の自立と社会参加への意欲を高めるとともに、区民の皆さんに障害者福祉への理解と関心を深めていただくことを目的に、毎年開催しています。今回は、絵画、書道、手工芸など、子どもから大人まで幅広い世代から総勢119人の力作点を展示しています。

制作中の感想や作品に込められた思いなど、作者のメッセージと一緒に展示されている作品もあります。ビーズやグリッターという粉を使って素敵な「さくら と まり」を表現した作者は、作品のモチーフとなった「入院中の病院から見た桜とお見舞いに頂いた手づくりの手まり」が、「つらい治療をしているときに生きる希望となった」とし、作品をつくることへの喜びを書いていました。

また、品川区は今年度、障害者の芸術活動支援の取り組みとして、区立心身障害者福祉会館(旗の台5-2-2)、区立西大井福祉園(西大井5-7-24)、区立発達障害者支援施設「ぷらーす」(上大崎1-20-12)の3施設に、毎月1回程度アートディレクターを派遣し、作家の発掘、創作活動の環境設定、施設職員へのアドバイスなどを実施しています。同取り組みに参加した方の作品も展示されています。ぜひ、ご覧ください。

なお、「しながわ こころつながる映画祭」が11月21日(土)~22日(日)、同センター大ホールにて開催されます。詳しくは、「しながわ こころつながる映画祭」ページをご確認ください。

【平成27年度 品川区障害者作品展】
日程:11月20日(金) 午後1時~6時、21日(土) 午前9時~午後9時20分、22日(日) 午前9時~午後4時20分
会場:荏原文化センター1階レクリエーションホール 中延1-9-15

【同時開催「しながわ こころつながる映画祭」】
日程:11月21日(土)~22日(日)
会場:荏原文化センター大ホール
   
その他、品川区は、障害の有無に関わらず、正規の美術教育を受けていない人たちが独自の発想と方法によってつくり出した作品「アール・ブリュット」の普及にも取り組んでいます。誰もが相互に人格と個性を尊重しあい、人々の多様なあり方を認め合える共感と共生の社会の実現を目指します。
  • しながわ写真ニュース しながわ水族館で「アール・ブリュット展」開催
  • しながわ写真ニュース 心の真ん中にある衝動Tokyo“Brut”展