グローバルナビゲーション

五反田図書館で認知症カフェ”モクヨン五反田カフェ”

更新日:2018年10月26日

みんなで手作り会

会場入り口作り方を説明する図書館スタッフ認知症カフェについて説明する松田館長

工作をする手元作り方を説明する図書館スタッフ

 五反田図書館(西五反田6-5-1)が主催する認知症カフェ”モクヨン五反田カフェ”が平成30年10月25日(木)、同館と同一建物内の五反田文化センターで開かれました。

 この日のプログラムは「新聞紙を使ったエコバック作り」。普段、図書館で装飾や展示を作成しているスタッフが作り方を説明。新聞紙とノリだけを使い手提げ袋形のエコバックを作りました。参加者は、お隣同士で教え合ったりノリを譲り合ったりと、おしゃべりをしながら童心に返り、久しぶりの工作を楽しんでいました。

 また、支え愛・ほっとステーションのスタッフや区の職員らも顔を出し、区内の認知症カフェや「品川くるみ認知症ガイド」などを紹介。認知症についてもっと知りたいという方からの質問にも答えていました。

 松田 五反田図書館長は、「認知症の方やそのご家族の方、不安を抱いている方が、専門施設を初めて利用するのは気おくれしてしまうかもしれません。図書館は高齢者の方の利用も多いので、気軽に来ておしゃべりできる”モクヨン五反田カフェ”が利用者と施設のつなぎの場となれれば」と話し「アットホームな、来た方が楽しんで参加できる場にしたい」「今年は手作り会が中心だが、今後は参加者のアンケートを見ながら様々な試みをしていきたい」と意気込みを語りました。

 図書館が主催する認知症カフェは、22日(月)に行われた“八潮としょかん  Cafe”、同日に行われた荏原図書館の“なごみカフェ”に続き3例目。認知症カフェは、認知症の方や家族、認知症に関心がある方など、どなたでも参加できます。

【モクヨン五反田カフェ】
開催日時:毎月第4木曜日 午後2時~4時(申込不要・無料)
場所  :五反田文化センター 3階第2会議室(西五反田6-5-1)
予定  :11月22日(木)大人も楽しめる ぬり絵
     12月27日(木)かんたん!折り紙教室