グローバルナビゲーション

長期優良住宅

更新日:2015年12月11日

長期優良住宅とは

 長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)に規定する、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅のことをいいます。長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、区に認定を申請することができます。なお、法律の施行日は平成21年6月4日です。

認定基準について

 長期優良住宅の認定基準は以下のとおりになります。

1.構造および設備が長期使用構造等であること。

2.住戸面積が1戸あたり一戸建ての住宅の場合75平方メートル以上、共同住宅等(共同住宅、長屋その他の一戸建ての住宅以外の住宅)の場合55平方メートル以上、いずれも少なくとも1の階の床面積が40平方メートル(階段部分を除く面積)であること。

3.良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持および向上に配慮されたものであること。

居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準(品川区)

 住環境の維持及び向上への配慮に関する基準として、一定以上の規模の住宅では、品川区みどりの条例、品川区中高層建築物等の建設に関する開発環境指導要綱および品川区ワンルーム形式等集合建築物に関する指導要綱(以下条例等)に適合している必要があります。
また、地区計画の定められた区域内においては、その整備・開発方針に適合している必要があります。

一部臨海地区では、東京都の定める景観計画に適合している必要があります。

認定申請にあたっては、事前に以上の手続きを済ませておく必要があります。

都市計画道路等の都市計画施設内の建築物は認定の対象になりません。

条例等および区域内の建築制限の概要については、リンク先の担当部局にお問い合わせ下さい。

認定申請の手続きについて

 認定の申請にあたっては、当面、民間の登録住宅性能評価機関において技術的審査を受け、その適合証を添付して申請するようお願いします。
 また、確認済証、確認申請書(第一面〜第五面)の写しも添付してください。  
  
  なお、1棟の延べ面積が1万平方メートルを超える住宅の申請および相談は、
東京都都市整備局住宅政策推進部民間住宅課
TEL:03-5321-1111(内線30-323)
でお願いします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

建築課 審査担当(意匠)
電話:03-5742-6769

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。