ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)

更新日:令和4年5月16日

1.事業概要

 日常生活上の突発的な事情やリフレッシュ等の目的により、一時的に保育が必要となった保護者や
 ベビーシッターを活用した共同保育を必要とする保護者に対し、ベビーシッターの派遣による保育
 サービスを受けた際の保育利用料の一部を助成し、経済的な負担軽減を図ります。

 品川区ベビーシッター一時預かり利用料補助制度のご案内(PDF : 2MB)
 

2.対象者

 品川区内に住民票があり、居住している、以下のいずれかの要件を満たす0~5歳児の保護者
  ※満6歳になる年度の3月31日まで
  ※認可保育所等に在籍していても利用できます。

(1)日常生活上の突発的な事情や社会参加等により、一時的に保育を必要とする方
   (保護者の残業や病気、自己実現、学校行事等、幅広い理由が対象となります)

(2)ベビーシッターを活用した共同保育を必要とする方
   (保護者と一緒にベビーシッターが共同で保育します)

3.対象時間帯

  24時間365日

4.対象期間

 令和4年4月1日から令和5年3月31日

5.助成額

午前7時  ~午後10時  1時間2,500円上限
午後10時~ 翌午前7時  1時間3,500円上限

6.利用限度 

 児童一人につき、年度あたり144時間
   多胎児(双子など)の場合は、児童一人につき年度あたり288時間

7.対象利用料

 事業者から請求される料金のうち、純然たる保育サービス提供対価(税込)
 ※入会金、会費、オプション料、交通費、キャンセル料、保険料、その他これらに準じる費用は助成対象となりません。

8.対象事業者および対象ベビーシッター 

 東京都が定めるベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者で、かつ区の求める要件のうち
 1つを満たすベビーシッターを利用した場合に、本事業の対象となります。
 契約の際、必ず「ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)を活用したい」と事業者へお伝えください

(1)対象事業者
    東京都が定めるベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)認定事業者(別ウィンドウ表示)

(2)対象ベビーシッター  
   以下のア~キのうち、1つ以上を満たすベビーシッター

   ア.東京都または公益社団法人全国保育サービス協会(ACSA) の居宅訪問型保育基礎研修修了者
     (平成27年度以降に実施したもの)
   イ.ACSAベビーシッター養成(新任)研修および現任研修修了者
   ウ.ACSAの認定ベビーシッター資格保有者(※)
   エ.子育て支援員研修(地域保育コース)修了者(子育て支援員研修は、東京都が実施するものに限らず対象とする)
   オ.保育士資格所有者(※)
   カ.東京都内の地域型の家庭的保育者(東京都が実施する家庭的保育者研修を修了し、区市町村が認定した地域型の
     家庭的保育者(退職者を含む))(※)
   キ.看護師資格保有者(※)
  
  (※)都の補足研修を受講していることも要件です。

9.提出書類・提出先

(1)令和4年度品川区ベビーシッター利用支援事業(一時預かり支援)補助金交付申請書兼請求書【利用者作成】
    令和4年度品川区ベビーシッター利用支援事業(一時預かり支援)補助金交付申請書兼請求書(EXCEL : 32KB)
(2)ベビーシッター利用内訳表【利用者作成】
    ベビーシッター利用内訳表(EXCEL : 22KB)
(3)ベビーシッター要件証明書【事業者作成】
  (注)利用したベビーシッターごとに作成してください。
(4)領収書の写し 【事業者作成】
(5)利用明細(児童名、シッター名、利用日、利用時間、利用料内訳が記載されているもの)【事業者作成】

 以上5点を保育支援課窓口(区役所第二庁舎7階)に下記提出先に郵送または持参にてご提出ください。
   郵送の場合は、申請〆切日に必着するように送付してください。

【書類提出先】
 〒140-8715 品川区広町2-1-36第二庁舎7階 品川区子ども未来部保育支援課開設・計画担当 
 ベビーシッター(一時預かり利用支援)担当

10.書類提出期限・交付スケジュール
対象月
書類提出期限
入金予定日
令和4年4月~6月
令和4年7月15日(金)
令和4年8月末
令和4年7月~9月
令和4年10月14日(金)
令和4年11月末
令和4年10月~12月
令和5年1月13日(金)
令和5年2月末
令和5年1月~3月
令和5年4月14日(金) 令和5年5月末

※最終提出期限(令和5年4月14日(金))内であれば、遡及して申請を受け付けることができます。
※最終提出期限(令和5年4月14日(金))を過ぎた場合は、申請を受け付けられませんので、申請忘れにご注意ください。


11.利用から助成までの流れ

 本事業の流れをまとめました。

 本事業の流れ(PDF : 779KB)

12.よくあるご質問

 よくあるご質問をまとめました。

 本事業のよくあるご質問(PDF : 170KB)

13.その他 

 (1)ベビーシッターを利用するにあたり、厚生労働省が定める「ベビーシッターなどを利用するときの留意点」をご一読ください。
    ベビーシッターなどを利用するときの留意点(別ウィンドウ表示)

 (2)産後の家事・育児支援利用助成
    出産し生後1歳未満(多胎児家庭は妊娠中~3歳未満)の乳幼児を育児中の方を対象に、産後ドゥーラの家事・育児支援
    サービス利用料の一部を助成します。詳細は、以下のページをご確認ください。
    (参照ページ)産後の家事・育児支援利用助成
    (問合せ先) 子ども家庭支援センター管理係 電話03-6421-5281

お問い合わせ

保育支援課開設・計画担当  
電話 03-5742-6039 FAX 03-5742-9178